上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事のURL | --.--.--(--)--:-- | スポンサー広告 | 
















スポンサーサイト
この記事のURL | 2010.04.05(Mon)12:17 | その他 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
プレイステーション3で配信されてる亡念のザムド。

これがですね、すごくおもしろいんですよ!
変わった配信方法なわけで、見てない方も多いでしょうけど、とりあえず、このOPを見てください。




どうですか?かっこいいでしょ。
ワクワクしません?これからすごいものを見せてくれそうな予感がびりびりしてしびれ死にそうになりませんか。ぼくはなります。しびれ死んでます。


あらすじに関しては、公式サイトなどを見ていただければわかるので、ここでは説明しません。
ただ、これだけは言いたい。13話はすごかったと!

この回の後半は、(結果的に)故郷を捨てたアキユキとかつての友人である、ハル、フルイチとのあいだに出来てしまった断絶を描いているんですが、これがしびれる。
アキユキとハルが再会するシーン。
石に腰掛けているアキユキの背景に慰霊碑があるので、ここが墓地であるらしいことはわかります。そこにやってくる、ハル。
アキユキは親しげにハルに声をかけますが、もうハルはかつてのハルではありません。
アキユキが島を去ったあと、ハルは軍に入隊。ザムドであり軍に追われているアキユキと、かつてのような牧歌的な関係を保つことはできないからです。

「どうして帰ってきたの?」

うつむきながら、声を振り絞るハル。
その瞬間に、カットがきりかわり、背景に無数の墓石が映し出されます。


anime00001.jpg


つまり、このカットでは墓石によって、二人の過去を象徴させるとともに、その過去がもう取り返しのつかないものであることを示しているんですね。また、慰霊碑があったこともあわせて考えると、これが戦争によるものであることもほのめかしています。

このザムドは、ボンズ製作ということもあって、まっさきに作画の良さに目がいくわけですが、ただの「よく動くアニメ」ではなく、演出レベルがとても高いように感じます。
このシークエンスなんかは、まさにそうですね。

また、この少し前のシーンで、アキユキの母がアキユキを追って必死で走るという箇所があるんですが、これには泣かされました。いや、もう涙ぼろぼろです。

走るという動作を細かく、そしてリアルに描いた作画もすばらしいんですが、その走るシーンにあわせて、母親の独白を重ねてる。つまり、作画と演出が高い次元で結びついているのです。それゆえに、この感動がある。

あえて欠点を述べると、多少、ストーリーがわかりづらい部分はあるかとは思います。しかし、脚本がダメだというわけじゃ、ぜんぜんありません。
一話にはかならず、一つはかっこいい名言が出てきたりするくらいで、脚本もまたすばらしいと思います。

ということで、亡念のザムドは本当にオススメです。もう今年ナンバー1アニメはこれで決まりでしょう!



この記事のURL | 2008.11.21(Fri)19:42 | その他 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
少女マンガ、フルーツバスケットの壁紙集です。

fruits_1_640.jpg

続きを読む »

この記事のURL | 2008.01.29(Tue)14:42 | その他 | Comment : 02 | Trackback : 00 | 
finalx_9_640.jpg


FFの壁紙を集めてみました。

続きを読む »

この記事のURL | 2008.01.13(Sun)00:08 | その他 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
映画化されたことでなにかと話題の「恋空」の反響をまとめてみました。

恋空|ウィキペディア

恋空』(こいぞら)は、美嘉のケータイ小説。漫画化、映画化もされた。
携帯Webサイト魔法のiらんどに掲載されて人気を経た後、2006年10月7日に書籍化された。上下巻を合わせた初版発行部数は30万部。2007年1月現在、上下巻を合わせた発行部数は140万部を突破している。ケータイ小説界においてYoshiの『Deep Love』に次ぐ大ヒット作であり、特に中高生らに支持を得た。作者の美嘉は作家ではなく全くの素人である。物語の舞台は2005年12月までとされている。


恋空 前編

恋空 後編

映画「恋空」公式サイト

[反響など]

恋空BBS

mixiのレビューで見る恋空読者の国語力

『恋空』レビューを(飽きるまで)全部斬ってみる。その1

『恋空』レビューを(飽きるまで)全部斬ってみる。その2

ヲタクって携帯小説バカにしてるけど、あなた達が好きなアニメとかゲームのシナリオのほうがキモいよ

携帯小説読んでみた

人の感情は金を稼ぐ道具ではない。

しずかちゃんは恋空信者になったようです

恋空の不幸

携帯小説サイトのレベルの低さは異常、どれもホスト、援交、主人公が死ぬ話

2007年の映画の感想_恋空

変なエリート主義

え、それを貴方が言うの?

ケータイ小説を笑うまえに。
この記事のURL | 2007.11.30(Fri)10:28 | その他 | Comment : 00 | Trackback : 00 | 
 | HOME | 
 
RSSフィード
リンク
ユーザータグ
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
トラックワード

てんぷれぇ~と by HemoSTATION
 テンプレート配布ページ
アクセス解析 アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。